日本家族看護学会第29回学術集会

一般口演

口演 1 家族の苦悩9月10日(土) 第3会場 10:40-11:40

座長:
飯村 直子(秀明大学 看護学部)
O-1-1
第1子の乳児をもつ父親の育児ストレスと育児支援の満足度における実態調査
清水 いづみ1、浅野 みどり2
1中部大学 生命健康科学部 保健看護学科、2名古屋大学大学院 医学系研究科 総合保健学専攻
O-1-2
食事制限をしているクローン病患児の家族の食事の実際と思い
原 千花子、堂前 有香、鈴木 美香、北澤 和子
千葉県こども病院
O-1-3
NICUにおいて出生直後より生命の危機状態にある子どもと家族へのエンド オブ ライフケア
源田 美香1、池添 志乃1、佐東 美緒1、高谷 恭子1、鍬田 晃子2、笹山 睦美3、 田村 恵美4、田之頭 恵理1、有田 直子1、中野 綾美1
1高知県立大学 看護学部、2熊本市立熊本市民病院、3高知県・高知市病院企業団立高知医療センター、 4埼玉県立小児医療センター
O-1-4
慢性疾患患者と家族介護者における精神的健康の関連に関する文献検討
森谷 菜々絵、吉田 沙蘭
東北大学 教育学研究科 臨床心理学コース
O-1-5
救急外来に繰り返し受診する認知症患者を持つ家族の役割葛藤への支援
田口 育美、北本 千春、杉浦 定世
社会福祉法人 聖隷福祉事業団 総合病院 聖隷浜松病院 救急外来
O-1-6
脳神経疾患患者の家族の睡眠の質の実態とその影響
幾田 友梨恵1、井上 玲子2、吉川 隆博2、川口 吉光3
1独立行政法人国立病院機構災害医療センター、2東海大学医学部 看護学科、3東海大学医学部付属病院

口演 2 家族内のコミュニケーション

9月10日(土) 第3会場 13:10-14:00

座長:
古株 ひろみ(滋賀県立大学 人間看護学部)
O-2-1
母親が疾患を有する早産児への家族支援
―妊娠中に白血病が再発した母親から出生した児と家族への支援―
齊藤 麻美、伊内 さゆり
東海大学医学部付属病院
O-2-2
家族形成期における夫婦をつなぐ関わりー産後2週間健診時に注目してー
野町 磨意
幡多けんみん病院
O-2-3
妊娠中より多職種連携が必要な特定妊婦とその夫への関わり
ー夫婦ユニットに注目し夫婦の力を活かした事例ー
野町 磨意、廣畑 和未
幡多けんみん病院
O-2-4
コロナ禍における高齢者の緊急入院に対する外来での入退院支援
奥田 真理、前仲 さち、西本 弥江、桐谷 やよい、壽 由香利、二之宮 実
市立川西病院
O-2-5
服薬場面における慢性疾患を持つ子どもと養育者の相互作用の特徴
―かかわり指標の適用可能性の検討―
安本 卓也1、藤野 陽生2、石井 篤子2、山本 知加2、奥野 裕子4
1椙山女学園大学 看護学部 看護学科 小児看護学、2大阪大学大学院 連合小児発達学研究科、 3大阪大学大学院 人間科学研究科、4大阪公立大学大学院 看護学研究科

口演 3 家族看護に関する教育・研究

9月10日(土) 第3会場 15:00-15:50

座長:
柳原 清子(長野県看護大学)
O-3-1
実践促進委員会 活動報告
~家族看護実践オンラインセミナー基礎編開催の概要と評価~
井上 敦子1、藤原 真弓2、児玉 久仁子3、井上 玲子4、志村 友理3
1大阪公立大学 看護学部 看護学科、2堺市立総合医療センター、3東京慈恵会医科大学、 4東海大学 医学部 看護学科
O-3-2
家族看護実践促進委員会 活動報告家族看護実践オンラインセミナー応用編の
評価:家族カウンセリング入門
児玉 久仁子1、藤原 真弓2、井上 敦子3、井上 玲子4、志村 友理1 1東京慈恵会医科大学 医学部看護学科、2堺市立総合医療センター、 3大阪公立大学 看護学部 看護学科、4東海大学 医学部 看護学科
O-3-3
家族支援専門看護師有資格者に対するフォローアップ研修の効果
小泉 織絵1、井上 玲子1、櫻井 大輔1、鈴木 和子2、松坂 由香里3
1東海大学 医学部 看護学科、2家族支援リサーチセンター、3神奈川県立保健福祉大学
O-3-4
回復期リハビリテーション病棟の退院支援での家族支援における看護師と
カンファレンスの特徴
吉田 公美1、生野 繁子2、正野 逸子3 1純真学園大学 看護学科 基礎看護学領域、2九州看護福祉大学、3前西九州大学
O-3-5
入院中の病児をもつ家族を対象とする家族機能尺度の開発と
信頼性・妥当性の検討
平谷 優子1、西元 康世2、法橋 尚宏3 1大阪公立大学大学院 看護学研究科 子ども・家族ケア科学分野、2四天王寺大学 看護学部、 3神戸大学大学院 保健学研究科 家族看護学分野(家族支援CNSコース)

口演 4 意思決定・合意形成9月11日(日) 第3会場 9:20-10:10

座長:
荒木 暁子(東邦大学 看護学部)
O-4-1
子ども自身による健康関連QOL評価と保護者(親)による評価の双方を得る意味:文献研究
佐藤 伊織、池田 真理
東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 家族看護学分野
O-4-2
中途障害児の家族の持っている力を引き出す支援
前田 知夏
愛知県医療療育総合センター中央病院
O-4-3
NICUに入院した児の退院先に関する合意形成プロセス
ー精神疾患合併妊娠における家族の事例からー
矢野 綾乃1、伊内 さゆり1、池田 麻美1、清田 和佳菜2
1東海大学医学部付属病院、2東大寺福祉療育病院
O-4-4
我が子の医療的ケア導入を代理意思決定した母親のその後の経験 :
現象学的研究
田中 雅美
関西医科大学 看護学部
O-4-5
クリティカルケア領域における代理意思決定を行う家族の体験と看護師が行う
家族支援のモデル化
小山 桜利奈1、熊谷 理恵2、柳原 清子2、今井 美佳3、園川 雄二4、藤村 望5
1信州大学医学部附属病院、2長野県看護大学 看護学部、3佐久総合医療センター、 4東海大学医学部附属病院、5船橋市立医療センター

口演 5 家族と看護師間の関係9月11日(日) 第3会場 10:30-11:20

座長:
山本 則子(東京大学)
O-5-1
維持透析が困難となった慢性腎臓病患者の家族への看護実践
黒田 真可1、中山 美由紀2、井上 敦子2 1一般財団法人 住友病院、2大阪公立大学 大学院 看護学研究科
O-5-2
家族看護と医師との連携
~医師の説得力を活かした家族アプローチとは? (第1報)
竹中 裕昭、馬渕 成美 竹中医院
O-5-3
重症心身障害児者施設における家族への関わり
  -家族看護エンパワーメントモデルを活用して-
澤山 雅子、加藤 明美
愛知県医療療育総合センター 中央病院
O-5-4
色素性乾皮症の姉妹とその家族に対する多職種連携での在宅移行支援
五十嵐 誌保1、佐藤 幸子2、今田 志保2、佐々木 るみ子1、高橋 聡美1、今 陽子1
1山形大学医学部附属病院、2山形大学 医学部 看護学科
O-5-5
乳幼児を養育する保護者の地域における育児に関する認識の地域差
園田 和子、西地 令子、前原 敬子、名村 駿佑、平田 伸子
第一薬科大学 看護学部 看護学科

口演 6 COVID-19と家族9月11日(日) 第3会場 13:20-14:10

座長:
野島 敬祐(京都橘大学 看護学部)
O-6-1
在宅へつなげるシンプル創傷ケアの検討
鵜沼 祐子
秋田県厚生農業協同組合連合会 雄勝中央病院
O-6-2
COVID-19に感染した患者の家族が危機に陥った一事例
ーアギュララ危機モデルを使用して振り返るー
谷藤 貴子、山本 めぐみ、山本 優子、中野 和子
岩手県立中央病院
O-6-3
コロナ禍における面会禁止中の家族対応に関する満足度調査
~看護師の対応の実際と患者家族の思い~
阿部 美佐子、藤永 史紀、谷川 菜々実、仁田 美春、金子 祐子
国家公務員共済組合連合会 佐世保共済病院
O-6-4
面会制限下での終末期看護に対する看護師の思い
小菅 久美子、越崎 美貴、増 由紀子
医療法人社団浅ノ川 心臓血管センター金沢循環器病院
O-6-5
COVID-19対策による面会制限中に一般病棟で看取りを行った家族の想い
阿部 紗也香、山平 尚樹、荒川 美由紀
山形県立中央病院6東病棟

示説 19月10日(土) ポスター会場 14:30-15:00

P-1-1
ハイリスク妊婦とそのパートナーの不安(育児・育児以外)
ー両者の違いと妊娠期から児の退院までの変化ー
河村 江里子1、浅野 みどり2
1名古屋大学大学院 医学系研究科 看護学専攻 博士後期課程、 2名古屋大学大学院 医学系研究科 総合保健学専攻
P-1-2
終末期がん患者の家族の介護力を支え高める看護
西 恵美
(医)東西会 千舟町クリニック
P-1-3
子どもを亡くした遺族に関わる医療福祉等関係者のグリーフに関する認識と
遺族支援の現状
藤田 紋佳1,4、濱田 裕子1,4、笹月 桃子2、植木 慎悟3 1第一薬科大学 看護学部、2西南女学院大学 保健福祉学部、
3九州大学 大学院医学研究院 保健学部門、4NPO法人 福岡子どもホスピスプロジェクト
P-1-4
子育て支援において親が保健師等に求めること:国内文献レビュー
山本 真実1、門間 晶子2、浅野 みどり3
1浜松医科大学 医学部 看護学科、2名古屋市立大学大学院看護学研究科、 3名古屋大学大学院 医学系研究科
P-1-5
救命救急センターに緊急入院した患者の家族と関わる臨床経験2・3年目の
看護師の思い
木元 千奈美
静岡県立総合病院 患者サポートセンター
P-1-6
介護経験がある看護職者の仕事と介護の両立の現状と支援に関する思い
道口 由美1、生野 繁子2
1前九州看護福祉大学大学院 看護福祉学研究科 看護学専攻、 2九州看護福祉大学 看護福祉学部 看護学科
P-1-7
育てにくさの予防に向けた看護実践にいたる熟練看護師の臨床判断の分析
―Tannerの定義に基づいて―
小野 里衣、浅野 みどり
名古屋大学大学院 医学系研究科
P-1-8
行政保健師への家族看護教育
ー困難家族事例を活用した家族アセスメントの学習ー
勝又 理恵1、井上 美佐2
1順天堂大学医学部付属静岡病院、2伊豆の国市役所
P-1-9
婦人科がん患者と家族に関する看護研究の文献検討
―テキストマイニングによる抄録の分析―
加藤 陽子1、井上 玲子2 1東海大学大学院 健康科学研究科 看護学専攻、2東海大学医学部 看護学科
P-1-10
生殖補助医療を受ける挙児希望未実現(家族症候)にあるカップル/パートナーのデマンズに関する文献検討
渡邉 幹生、法橋 尚宏
神戸大学大学院 保健学研究科 家族看護学分野
P-1-11
救急・集中領域において認定・専門看護師が家族を看る専門的判断と実践
泊 祐子1、堀 理江2、林 みよ子3 1関西福祉大学大学院 看護学研究科、2関西福祉大学、3静岡県立大学
P-1-12
子どもを持つがん終末期の母親への支援
~バタフライプログラムへの調整を振り返って~
小川 雅子、加藤 かおり
JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター
P-1-13
終末期の娘に終日付き添うことで疲弊する両親が、自身の体調管理も必要だと気付けるための看護介入について
高橋 由恵、萩谷 翔太 静岡県立静岡がんセンター
P-1-14
介護未経験男性の在宅介護の事前準備に関する年齢比較
長澤 久美子1、山村 江美子2、千葉 のり子1 1常葉大学 健康科学部 看護学科、2聖隷クリストファー大学

示説 29月11日(日) ポスター会場 10:00-10:30

P-2-1
「妊娠期にある父親の父性」の概念分析
田林 麻里絵、菊池 良太、川原 妙、山崎 あけみ
大阪大学大学院 医学系研究科保健学専攻 統合保健看護科学分野
P-2-2
COVID-19パンデミックが子育て期家族におよぼす影響に関する文献検討
Lin Qiting、法橋 尚宏
神戸大学大学院 保健学研究科 家族看護学分野
P-2-3
病児保育に対する保護者の思いと看護職の関わりについての文献検討
小林 佳寛1、藤田 千春1、亀山 理加2
1杏林大学 保健学部 看護学科看護養護教育学専攻、 2NPO法人 WEL'S コミュニティプラットフォームあだち
P-2-4
看護師が実践している家族ケア/ケアリングと自己実現・他己実現:
統合レビュー
太田 浩子、法橋 尚宏
神戸大学大学院 保健学研究科 家族看護学分野
P-2-5
在宅生活を望んでいた家族が急遽入所を決断する理由と訪問看護師の
基本姿勢との関係
山本 一美1、奥田 由美2、三上 聡2
1社会医療法人三上会 東香里病院訪問看護ステーション、2社会医療法人三上会 東香里病院
P-2-6
日本におけるアディクションに関する看護研究の動向
生田 まちよ
純真学園大学
P-2-7
家族支援専門看護師が認識している一般看護師に必要な家族看護実践
井上 敦子、中山 美由紀
大阪公立大学 看護学部看護学科
P-2-8
がん看護専門看護師による家族への看護実践に関する文献検討
藤田 今日子1、櫻井 大輔2、塚越 みどり2、井上 玲子2 1東海大学大学院 健康科学研究科 看護学専攻、2東海大学 医学部 看護学科
P-2-9
A市の訪問看護における軽度発達障害児の支援状況と家族支援の課題
滝口 里美、松森 直美、川野 綾 県立広島大学 保健福祉学部 保健福祉学科看護学コース
P-2-10
言語障害や視力低下を抱える患者とその家族への意思決定支援
~ナラティブアプローチを試みて~
小川 雅子1、加藤 かおり1、鈴木 絵利子1、照井 彩子1、伊藤 明子1、上村 麻友美1、 後藤 百代1、引地 誠美1、打矢 和子2、川原 明子3 1JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター、2JA秋田厚生連 由利組合総合病院、 3日本赤十字社 秋田赤十字病院
P-2-11
医療的ケア児の家族の退院支援に対する認識
~退院後1年以内のインタビューから~
塩崎 紀代1、池田 未歩1、福田 陽子2
1九州大学病院、2日本赤十字九州国際看護大学
P-2-12
超低出生体重児を出生した余命僅かな母親のエンドオブライフケアに カンガルーマザーケアが有意義だった一例
石川 明日香、石山 里緒菜、菊池 一仁、竹俣 紀代子
杏林大学医学部付属病院
P-2-13
場面緘黙のある成人期の子どもをもつ母親の体験と心理
岡田 摩理、飯田 大輔
日本赤十字豊田看護大学
P-2-14
家族スピリチュアリティ支援としてのファミリーライフレビューにおける
家族プロット年表の有効性
津野 春香、副島 尭史、法橋 尚宏
神戸大学大学院 保健学研究科 家族看護学分野(家族支援CNSコース)

示説 39月11日(日) ポスター会場 14:10-14:40

P-3-1
養育期家族の家族機能からみた親性発達・育児ストレスの関係と年齢別にみた育児への気がかりの特徴
大村 知子1、浅野 みどり2、大橋 幸美3、古澤 亜矢子3、山口 知香枝4、小野 里衣2、 河村 江里子2、清水 いづみ1、野々山 友2
1中部大学 生命健康科学部 保健看護学科、2名古屋大学大学院医学系研究科、 3日本福祉大学 看護学部 看護学科、4金城学院大学 看護学部 看護学科
P-3-2
家族による在宅での看取りを支えた訪問看護実践
-COVID-19流行下で在宅療養継続を可能とした実践-
長谷川 さおり1、穴吹 浩子2、河原 宣子3
1紀南医師会訪問看護ステーションほほえみ、2京都第二赤十字病院、3京都橘大学 看護学部 看護学科
P-3-3
親のがんを知らされた子ども(小学生)の支援プログラム「オンライン版コアラカフェ」の活動報告-第2報-
若松 千尋1、南川 雅子2、寺田 由紀子2、古屋 洋子2、三木 祐子2、伊藤 文子2、 鈴木 良香1、厚澤 博美4、岩田 洋子3、量 倫子3
1前帝京大学 医療技術学部 看護学科、2帝京大学 医療技術学部 看護学科、 3杏林大学 保健学部 看護学科 看護学専攻、4東京工科大学 医療保健学部 看護学科
P-3-4
家族/家族員を対象とした治療的コミュニケーション技術に関する文献検討
和辻 雄仁、法橋 尚宏
神戸大学大学院 保健学研究科 家族看護学分野(家族支援CNSコース)
P-3-5
行政保健師の対応した困難事例家族への予防対応のタイミングの検証
井上 美佐1、勝又 理恵2
1伊豆の国市役所、2順天堂大学医学部付属静岡病院
P-3-6
糖尿病をもつ高齢者が施設入所可能となる治療条件と家族の関わり
米村 八重子1、生野 繁子2
1前九州看護福祉大学大学院、2九州看護福祉大学
P-3-7
家族支援専門看護師が役割獲得/拡大についてグループディスカッションする効果
小野 美雪1、山内 文2、森川 真理3、林 由紀4、本田 順子5
1社会医療法人 誠光会 淡海医療センター、 2地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪母子医療センター、3公立大学法人 横浜市立大学附属病院、 4医療法人社団明照会 大府あおぞら有床クリニック、5兵庫県立大学 看護学部
P-3-8
医療的ケア児をもつ家族に関する国内文献の検討
―テキストマイニングを用いた抄録からの分析―
川崎 真麻1、井上 玲子2、杉村 篤士2
1東海大学大学院 健康科学研究科 看護学専攻、2東海大学 医学部 看護学科
P-3-9
「家族とは」の気付きに結び付く家族看護学講義の取り組み
―映画教材を用いた効果に関する検証― 第1報
浅岡 裕子
藤田医科大学 保健衛生学部 看護学科 成人看護学
P-3-10
終末期患者・家族への訪問看護師によるACP実践に関する国外文献検討
安井 渚1、川原 妙2、菊池 良太2、山崎 あけみ2
1森ノ宮医療大学 看護学部 看護学科、2大阪大学大学院 医学系研究科 小児・家族看護学教室
P-3-11
AYA世代の重症心障害児・者と暮らす親の養育及び介護生活の実態
江藤 千晴1、益守 かづき2 1大分大学 医学部 看護学科、2久留米大学 医学部 看護学科
P-3-12
がん患者遺族の生きる力を支える遺族ケア
打矢 和子1、小川 雅子2 1JA秋田厚生連 由利組合総合病院、2JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター
P-3-13
家族スピリチュアリティとその影響因子:
文献と半構造化面接調査のダイレクトコンテントアナリシス
Lin Qiting、渡邉 幹生、法橋 尚宏
神戸大学大学院 保健学研究科 家族看護学分野
P-3-14
幼児と高齢者の世代間交流におけるヘルスケアシステムの可能性の検討
―文献レビューによる-
伊藤 良子、西村 めぐみ
旭川大学 保健福祉学部 保健看護学科

プログラム

先頭に戻る